男女とも味わえるパズル遊び

男女問わず味わえる「パズルレジャー」。階級も関係なく喜べることから、親から乳幼児、乳幼児から孫の階層まで幅広く人気があります。

あんなパズルレジャーのリーダーとも言えるのが「テトリス」ですよね。世界中で大流行し、落ちグッズパズルレジャーの古参とも言われています。

当初は、シングルプレイが波でしたが、競合見込める賜物へって進化していきました。
落ちて現れる邪魔を隙間なく埋めて赴き、無くすことができたら点数が加算されて出向くレジャーだ。こういう単純な手順を繰り返すだけですが、脳も扱うので脳トレにもなるってプレイする人も多いだ。

テトリスの次にばれると言ったら、「ぷよぷよ」でしょうか。色調のスパイラルによって消して行くパズルレジャーですが、これは今のゲームアプリも人気がありますよね。
「ツムツム」や「パズドラ」などの話題アプリゲームも、ぷよぷよに似た様なところがあります。

現在では、パズルレジャーを楽しむための「レジャーバー」ができたりもしてある。おんなじ趣味を持つ輩や、懐かしさを求めて訪れる人が多いようです。
また、年頃も性別も問わずに盛り上がれるので、自然とその場でそばをつくることもできます。

昔から人気のあったパズルレジャー。元は、学習用に作られたソフトだったのにも関わらず、ここまで人気の掛かるレジャーにのし上がったのはすごいことです。

そうして、姿を変えて今でも爆発的な人気を博しているパズルレジャーは、ただ楽しむだけではなく、脳も鍛えられるマルチなレジャーと言えるでしょう。ソードアート・オンライン(SAO)メモリーデフラグ攻略まとめ